Blog&column
ブログ・コラム

アンティークレンガの特徴について

query_builder 2024/03/01
コラム
55

エクステリアにレンガをお考えの方は、アンティークレンガというものを聞いたことがあるかもしれません。
一般の赤レンガと違い、使用感があるので、独特の雰囲気を出せるのが特徴です。
その他にも様々な特徴があります。
そこでこの記事では、アンティークレンガの特徴についてご紹介していきます。

▼アンティークレンガの特徴について
■特徴
アンティークレンガの特徴は、経年変化によって傷や色落ちを楽しめるところです。
通常、傷や色落ちはマイナスに捉えがちですが、レンガの場合は使い方などでおしゃれにもなります。

また、新品のレンガと違い、アンティークレンガには色や形状など、同じものはありません。
つまり、それぞれが少しずつ違うものですので、塀や門柱に使う事で、唯一無二の個性を演出できます。
他にはない雰囲気を醸し出したいという方は、アンティークレンガがおすすめです。

■注意点
アンティークレンガには、注意すべき点もあります。
例えば、アンティークレンガは使用されていたレンガですので、耐久性が低いものがあります。

そのため、購入する際は、実際に目で見て触れてみてから決めるのが良いでしょう。
また、加工が施された「アンティークレンガ調レンガ」というものもあります。
従来のアンティークレンガの耐久性に不安がある方は、こちらを選択するのも有効です。

▼まとめ
アンティークレンガの特徴は、経年変化で独特の雰囲気を持っていることでしょう。
また、2つとして同じものがないので、特別な個性をつくり出せます。

もし耐久性に不安がある方は、アンティークレンガ調レンガを検討してみるのも良いでしょう。
弊社はレンガ専門店ですので、良質なレンガを多く取り揃えております。
アンティークレンガをお探しの方は、弊社にお問い合わせください。

NEW

  • 大阪でレンガの花壇を造りたい方におすすめ-株式会社奥田源松商店

    query_builder 2022/04/26
  • アンティークレンガの特徴について

    query_builder 2024/03/01
  • 洋風の門柱をレンガでつくる場合のポイントとは?

    query_builder 2024/02/03
  • 洋風レンガ塀のメリットとデメリットについて

    query_builder 2024/01/05
  • 駐車場をレンガ敷きする場合の費用について

    query_builder 2023/12/03

CATEGORY

ARCHIVE