Blog&column
ブログ・コラム

レンガを使うメリットとデメリットをご紹介

query_builder 2022/06/25
コラム
15

レンガはお庭や外壁を作る際によく使われます。
では、レンガを使うとどんなメリットがあるのでしょうか。
今回はレンガを使うメリットとデメリットについてご紹介します。

▼レンガを使うメリット
■環境に優しい
レンガは土でできているので、環境に優しいです。
地球環境を守れるので、安心して使えます。

■断熱性と遮音性が高い
レンガは断熱性と遮音性が高いです。
そのため、家の外壁に使えば快適な気温で過ごせます。
遮音性が高いので、周りの騒音なども防げます。

■時間が経つと変化する
レンガは時間が経つにつれ、見た目に変化が出てきます。
日に当たったり、雨に打たれたりすることによって、それぞれ違った表情を見せてくれます。

■おしゃれ
レンガと一言でいっても、種類はさまざまです。
明るい色、暗い色、柄などあり、単体でもおしゃれですが、組み合わせることによってさらにおしゃれになります。

▼レンガを使うデメリット
■風化しやすい
レンガは経年劣化しやすいので、取り入れたときの状態を長く保つことは難しいです。
部分的に修理する場合も、同じレンガが手に入るとは限りません。

■沈みやすい
レンガの土台となる砕石をきちんと作っておかないと、レンガは沈みやすくなってしまいます。
また、施工する際は温度にも注意しましょう。
水を通しやすいので、雨の日は避けてください。
寒冷地だとレンガが凍ってしまう恐れがあります。

▼まとめ
レンガを使うメリットは、環境に優しい・断熱性と遮音性が高い・時間が経つと変化する・おしゃれなどがあります。
一方で風化しやすく、沈みやすいというデメリットもあります。
レンガを導入しようとお考えの方はぜひ参考にしてくださいね。
また、「株式会社 奥田源松商店」ではさまざまなレンガを取り揃えています。
レンガにご興味ある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 大阪でレンガの花壇を造りたい方におすすめ-株式会社奥田源松商店

    query_builder 2022/04/26
  • 不要なレンガはどのように処分すればいいの?

    query_builder 2022/08/15
  • レンガの種類について

    query_builder 2022/08/08
  • レンガの作り方とは?

    query_builder 2022/08/01
  • 日本にレンガ建築が少ないのはなぜ?

    query_builder 2022/07/22

CATEGORY

ARCHIVE