Blog&column
ブログ・コラム

アプローチへの素材にレンガを用いるメリットとは?

query_builder 2022/05/01
コラム
1
玄関までのアプローチは、エクステリアの印象を大きく決定づけます。
そこで今回は、アプローチへの素材にレンガを用いるメリットを見ていきましょう。

▼アプローチの素材にレンガを用いるメリット
■デザイン性に優れている
エクステリアの中でも、玄関へと続くアプローチは家の外観を強く印象付けます。
そんなアプローチにレンガという素材を用いる最大のメリットは、デザイン性に優れていることです。

レンガはさまざまな色合いがあり、カットすることによって大きさも変えられます。
そのため、まっすぐにするのはもちろん、カーブを描くこともレンガなら可能です。
こうしたデザイン性に優れているところは、レンガならではのメリットと言えますね。

■地球環境にやさしい
もともとレンガは土でできていますので、地球環境にやさしいところもメリットです。
周囲の土とよくなじみ、自然なエクステリアを作り上げてくれるでしょう。
家へのアプローチに土を素材とするレンガを使うことで、ナチュラルさを感じられるエクステリアになりそうですね。

■時の経過とともに味わいが出てくる
レンガは年月がたつほどに、色合いや風合いが変わってくるのが特徴です。
劣化ではなく、味わいが増してくるといった風情を醸し出します。
もともとレンガは耐久性に優れていることから、頻繁に変えられないアプローチには最適な素材です。
年月を重ね、どのように変化していくかを見るのも楽しみですね。

▼まとめ
玄関へのアプローチの素材に、レンガを使うメリットを見てきました。
デザイン性に優れていながら地球環境にやさしいというのは、非常に大きなメリットと言えます。

年月とともに変化していくところも、興味深いですね。
弊社は大正12年の創業以来、レンガの販売を一筋に手掛けてきました。
レンガのことなら、弊社にお任せください。

NEW

  • 大阪でレンガの花壇を造りたい方におすすめ-株式会社奥田源松商店

    query_builder 2022/04/26
  • レンガで家を作るメリットについて

    query_builder 2022/06/28
  • レンガを使うメリットとデメリットをご紹介

    query_builder 2022/06/25
  • レンガとブロックを使ったインテリアをご紹介

    query_builder 2022/06/21
  • 意外と知らない?レンガとタイルの違いとは

    query_builder 2022/06/17

CATEGORY

ARCHIVE